次回開催は 2021年6月11日(金)19:00-21:00 です!

ストアカ からのお申し込みはこちら

peatix からのお申し込みはこちら

未来を数字で表すファイナンス!経営に携わる方、組織を導く方、将来を考える方へ

より複雑さを増す現在のビジネス環境において、多大な努力とエネルギーを費やさなければ、企業を大きくする、事業を成功させることはできません。社員全員が一丸となり、組織で働く一人ひとりの、一つひとつの判断が、将来の生末を左右しています。

貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書は、過去の実績をルールに基づいて作成された資料です。会計は過去を数字で表す学問、考え方である一方で、ファイナンスは未来を数字で表す学問、考え方と言えます。

  • より低いコストで、資金を調達する
  • より高いリターンで、資金を運用する
  • 投資か撤退か、理念とビジョンに基づいて判断する

肩書を持ち、業務の範囲が広がり、組織を導く立場になると、より高度な、将来を切り拓くための思考と行動が求められます。その際に、数字を用いて客観的な分析、評価ができるファイナンスに活路を見い出して、感覚に頼った企業経営、組織運営からの脱却を目指してみてはいかがでしょうか?

本セミナーは原理原則と実践法のポイントを整理して、丁寧に解説します。

コーポレートファイナンスは難しい、と直感的に感じてしまう方は多いと思いますが、初めて学ぶ方も安心してご参加いただけます。

投資する、撤退する、攻めか守りかを判断する際に、定量的な基準を持てるように

「ファイナンスを経営と実務に」をテーマに、二つのアプローチでコーポレートファイナンスの理解を深めるカリキュラムにしています。M&A、プロジェクト投資などのケーススタディを通じて、実際の現場でどのように活用できるかをイメージしてください。

■ 資金を調達する

  • 金融機関からの融資
  • 株主、投資家からの出資

どこから、どのように、どのくらいの資金を、どのくらいの返済期間で調達することが最適かを判断することができるように、ファイナンス理論に基づいて最適な資本構成についての理解を深めます。

融資に紐づくコスト、出資に紐づくコストについて、理論と実践法を解説します。

■ 資金を運用する

ファイナンスは、「時間には価値がある」と定義しています。この定義を前提に、未来の数字を現在に評価することができます。

  • 現在価値に修正した、将来の儲けの合計額
  • 現在投資を考えている金額の合計額

上記の2つの合計額を比較して、投資か撤退かを判断しましょう。利益額、利益率で「儲け」を検証することとは別に、ファイナンス理論に基づいた新しい判断基準として活用することができると思います。

また、その他に「儲け」を検証する代表的な基準、ROIC、IRR、投資回収期間法について解説します。自社のビジネスモデルに適した判断基準は何か、考える機会をご提供します。

このような方を対象にしています

  • M&A、新規事業開発、経営企画業務に関わる方
  • 計数知識、数字の作り方、数字の読み方を習得したい方
  • 仕事のレベルを一段上げたいと思っている方
  • とにかく参加して勉強してみようという方 など

専門書を読む、資格の勉強をする、原理原則の積み上げだけでは物足りない方へ、質と量を伴った学びの機会をご提供します。

■ セミナー概要

■ カリキュラム

  1. コーポレートファイナンスを定義する
  2. 運用マネジメント
  3. 調達マネジメント
  4. ファイナンスを経営と実務に/不動産投資・M&A

■ 参加費

6,600円(消費税込み)

■ お申し込み

ストアカ からのお申し込みはこちら

peatix からのお申し込みはこちら

企業研修で人気のテーマを厳選して、オンラインセミナーを開催しています

企業研修で実施している人気のテーマを厳選して、オンラインセミナー用にカスタマイズしたカリキュラム、テキストで開催しています。実務で使える知識、ノウハウを、リーズナブルな料金でご提供しています。

  • 成長したい
  • 違いを持ちたい
  • 新しい発見と挑戦を続けたい

学びの場、情報収集の場、意見交換の場として、ご興味のあるテーマがありましたら、気軽にご参加ください。

■ 決算書が読めるヒトになる!シリーズ

■ イチから学ぶ!シリーズ

■ キャリアビルディング

   

Please follow and like us: