新入社員研修のご相談は、ビズハウスへ!

新社会人、新ビジネスパーソンのスタートは、新入社員研修から!

2022年度の新入社員研修を検討する時期になりました。

ここ2年はコロナ禍での実施が続いたことで、教育担当の方は多大なご苦労があったと思います。その一方で、研修設計と運営に関する新しいノウハウを得られた機会になったのではないでしょうか。

来年4月時点においても新規感染者数がゼロになることは想定しづらく、ウィズコロナの環境でどのように新入社員研修を実施するか、試行錯誤が求められています。

  • これからの働き方、働く環境をお伝えする内容を追加して
  • 事前課題、グループワーク、発表、事後課題を取り入れて
  • その時々の状況により、対面形式とオンライン形式を組み合わせて

ウィズコロナを前提に、今後の人材育成と社員教育を考えていきましょう!

■ 企業研修のご相談は、ビズハウスへ

社会人としてのマインドセット、ビジネスマナーの習得、ウィズコロナの働き方を伝える場に

社会人生活を明るくスタート!

これまでの新入社員研修は、大きく3つの要素で構成されるのが一般的でした。

  • 社会人へのマインドセット
  • ビジネスマナー、ルールの習得
  • 業務に必要な実務スキルの習得

また、これらの基礎的な内容に加えて、語学、会計、ロジカルシンキング、プレゼンテーション、キャリアビルディングなど、会社ごとに必要とする知識やスキルをインプットさせるカリキュラムを設計し、ご提供してきました。

今後も3つの要素は新入社員研修の根幹になりますが、コロナ禍によるビジネス環境の変化に伴い、ウィズコロナの働き方や働く姿勢についてもお伝えしなければならないと考えています。

■ ウィズコロナの働く環境

  • オンラインツールの活用
  • シェアオフィスの活用
  • フリーアドレスの導入
  • テレワークの導入
  • 時差出勤の推進 など

■ ウィズコロナの働き方

  • アウトプット重視
  • 個々のスキル、実績が評価
  • コミュニケーションの希薄化 など

まさに「今」の働き方、「今」の働く環境を、新入社員の皆さんにもしっかりと理解してもらう取り組みが必要ではないでしょうか。

新入社員研修の実績多数!ビズハウスへご相談、お問い合わせください

研修のご相談は、ビズハウスへ!

研修当日の感染状況によっては、オンラインによる実施、またはリスケせざるを得ない可能性もあります。あらゆる事態を想定して、準備を進めていく必要があるでしょう。

ビズハウスでは、対面形式、オンライン形式、どちらの形式でも対応可能です。また、リスケのご要望にも柔軟に対応しています。

新入社員研修のご相談、お問い合わせは、ビズハウスへどうぞ。

■ 研修レポート ARCHIVE

リスキリングは継続的に!
Please follow and like us: