研修

Training
  • 階層別研修
  • 目的別 / 機能別研修
  • 社内ビジネススクール
  • わかりやすい料金体系
  • カスタマイズ対応
  • 講師と直接打ち合わせ

自分の頭で考える × 数字で表現する 

思考する力、数字を使って表現する力の向上にフォーカスして、個性と可能性を引き出し、会社の成長に繋げる支援をします。
長所の強化、短所の補完、期待役割の認識など、目的、ご要望に応じた階層別研修をご提供します。

  • 考える力を鍛える

    知識量より「考える力」が必要とされる環境で、今までにない新しい価値を創造する人材に

    • ビジネスパーソンは、業務の円滑な遂行、現状の改善、特に新たな革新が期待されています
    • AI、IoTの発展に対して人は何で勝負するのか、考える行為は価値創出の原点である認識を深めます
    • 人にしかできない論理的思考、仮説思考、考える行為の習慣化を促します
  • ビジネスマナー×ビジネスマインド

    ビジネスパーソンとして必要なマナーを身に付けて、自主性、主体性、当事者意識を持った人材に

    • ビジネス社会で必要なマナー、ルール、礼儀作法など、基礎から実践的な内容までを網羅
    • 電話対応、来客対応、名刺交換、ビジネス文書の作成など、現場で使える実務スキルを習得します
    • 相手基準へのマインドチェンジを通じて、相手に好感を持たれる人物に変わることを促します
  • コミュニケーション

    階層の壁、組織の壁を取り払い、縦断的×横断的コミュニケーションで風通しのよい職場に

    • 会社の成長、組織の拡大に伴いセクショナリズムが発生し、全体最適が図れない弊害が表面化します
    • 目指す目標、ビジョン、方向性をそれぞれの立場で理解し、今自分が見えている景色を共有します
    • 年次、肩書、部署の垣根を取り払い、新たな社内ネットワークの構築を促します
  • メンタルヘルスマネジメント / ハラスメントマネジメント

    心と体のセルフマネジメントを通じて、健康で健全な過ごし方を目指す

    • 国や行政からの指導により、すべての従業員に対してメンタルケアに取り組むことが求められています
    • メンタル不調の一番の原因は孤独感という実証から、職場コミュニケーションのあり方を考えます
    • ハラスメントの種類、対処法を学び、環境改善に向けた意識の醸成と具体的な行動計画に落とし込みます
  • リーダーシップ×マネジメント

    自ら先頭に立って未来を切り拓く、限りある資源で確実に結果を出す人材に

    • 固い信念と斬新な発想で会社を導き、経営者目線で組織を活性化させるリーダーのあるべき姿を定義します
    • 効率的なアプローチで、当事者意識で全体最適を実践するマネージャーのあるべき姿を定義します
    • 自分の頭で考える力、数字で表現する力を習得して、論理的に物事を進められる知見を積み上げます
  • 部下指導 / 後輩育成

    叱れない、注意できない、指導・育成の考え方や実践方法が分からない方への処方箋

    • 仕事量が増加していく状況において、部下・後輩を育成することに悩みを抱えている方は多くいます
    • なぜ人材を育成するのか、どうなれば一人前と言えるのか、人材育成の意義、定義の理解を深めます
    • OJTの位置付け、褒め方と叱り方、教えることと導くことの違いなど、現場で使える実践法を習得します
  • タイムマネジメント

    期限、期日を確実に順守して周りから評価されるために、効率的な時間の作り方×使い方

    • タイムマネジメントの成否は、企業経営、組織運営、現場実務、人材育成など幅広く影響を及ぼします
    • スケジュールを設計する力、スケジュール通りにやりぬく力を定義して、足りない知見を認識します
    • ECRSを活用した時間の捻出方法を習得し、今取り組んでいる業務、プロジェクトの行動計画を策定します
  • キャリアビルディング

    これからのキャリアをどう描いて実現するか、人生をより有意義にするための準備とマインドセット

    • 今後のキャリアをどのように歩むかは自分次第、自分と向き合い、イメージを膨らませることは大切です
    • 自己分析を通じて現状を認識し、将来について真剣に考える機会を提供します
    • これからの人生も飛躍できるように、今後のキャリアプランを具体的な行動計画にまで落とし込みます

新入社員研修、若手層研修、中堅層研修、リーダー研修など、最少3名から最大40名程度で実施しています。
日程、タイムテーブル、カリキュラムは、ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

[全日 / 7時間] 30名まで40万円+テキスト代 ※20名の場合 一人当たり約2.0万円
[半日 / 4時間] 30名まで30万円+テキスト代 ※20名の場合 一人当たり約1.5万円

人材育成に関する悩み、課題など、気軽にご相談ください。

自分の頭で考える × 数字で表現する 

思考する力、数字を使って表現する力の向上にフォーカスして、個性と可能性を引き出し、会社の成長に繋げる支援をします。
新しい知識の習得、経験の積み上げなど、スキルアップを促したいテーマに焦点を当てた機能別研修をご提供します。

  • 会計 / ファイナンス ※初級から上級まで対応可

    数字の読み方、活用法を習得し、日常に数字を織り交ぜて客観的な分析、検討、判断ができるように

    • 企業活動は財務諸表にどう反映されているのか、貸借対照表、損益計算書の基本構造を学びます
    • 財務諸表分析の指標、キャッシュフロー、損益分岐点など、数字から物事を読み解く力を醸成します
    • 実際の企業の財務諸表をもとに、当該企業の将来設計、戦略の方向性を数字から紐解いて議論します
  • 損益分岐点マネジメント

    売上と費用の基本構造を理解して、損益管理の意識付けと採算を見る眼を養う

    • 損益分岐点売上高(比率)は、商材、チーム、会社全体の優位性を見える化するとても有意義な指標です
    • 固定費、変動費、限界利益の定義、損益分岐点売上高(比率)の見方と活用法を習得します
    • 新たな商材を開発、販売する際に、進出と撤退を判断するベンチマークとしての活用を促します
  • 新規事業開発

    競争が激化するビジネス環境において、新しいチャレンジを確実に成功させる

    • 新規事業開発は、自社の状況、特徴、強さ、弱さを認識して、外部環境を把握してからスタートします
    • SWOT分析の結果をもとにアイデアを創出し、勝てる可能性の検証を通じてブルーオーシャンを探します
    • 消費者のニーズを読み、堅牢なビジネスモデルを構築できるか、複眼的なアウトプットを促します
  • SWOT分析×経営戦略立案

    経営、運営、各事業、各商材の分析を通じて戦略の方向性を導き出し、未来に繋がる一手を設計する

    • 日々激動する環境において、今後の成長・拡大をどう実現すればいいかを思考する機会はとても重要です
    • 現状認識を深めて戦略の方向性を導き出す「SWOT分析」の定義、活用法を習得します
    • 戦略の方向性に基づいた行動計画を策定し、企業経営、組織運営、現場実務、人材育成への展開を促します
  • 戦略的M&A

    強みの伸長、弱みの補完にM&Aを活用して、より大きなシナジー効果を得る

    • 時間を買う、新事業の種を持つ、人材を確保するなど、M&Aを戦略的に活用するケースが増えています
    • プロセス、感情の変化、アドバイザーとの関係性など、定性、定量の両面からM&Aの進め方を提示します
    • 確実にシナジー効果を創出するために、自社に必要なM&Aを考える機会を提供します
  • 業務改善

    ムダ、ムリ、ムラを改善して、成長する力、競争する力、同業他社への優位性を確保する

    • 多くの企業では、標準、基準、枠組み、習慣を作り、それを維持、改善することが推奨されています
    • 4種類の改善行動を通じて、仕事の付加価値を向上させるインプットとアウトプットのバランスを考えます
    • 改善効果の最大化を図るために、改善効果を数値化し、金額に換算してマネジメントする方法を習得します
  • PDCAマネジメント

    組織運営、人材育成、プロジェクトマネジメントにおいて確実に目標を達成するための手段に

    • 経営資源を効率的に活用して確実に目標、計画を達成するために、PDCAは有意義なマネジメント方法です
    • PDCAの基本構造、囲い見込みと行動KPIの定義、効果の定量化、損益分岐点などの知見を習得します
    • PDCAが失敗する要因は職場環境にありと位置付けて、職場の不協和音に対する改善策を考えます
  • プレゼンテーション

    自身の思いや考え、仕事の目標、計画、アイデアを正確に伝達して理解と共感を得る

    • 1対1、1対多数でプレゼンテーションを行う機会は多くあり、その成否は自身の評価に直結します
    • プレゼンテーションに臨む際の心構え、動作の基本、実践で使えるノウハウを習得します
    • 話し方の傾向、動作の癖、語彙力等を評価し、第三者から客観的なアドバイスが得られる機会を提供します

1クラス、最少3名から最大40名程度で実施しています。
日程、タイムテーブル、カリキュラムは、ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

[全日 / 7時間] 30名まで40万円+テキスト代 ※20名の場合 一人当たり約2.0万円
[半日 / 4時間] 30名まで30万円+テキスト代 ※20名の場合 一人当たり約1.5万円

人材育成に関する悩み、課題など、気軽にご相談ください。

お問い合わせ / ご相談はこちらから

WEB会議ツールによるオンライン相談も承ります